住宅ローンの減税って何?

家を買う時に誰もが頼るのが住宅ローンではないでしょうか。
とても簡単に申請でき金融機関ならどこでも受付ていますし忙しく人はインターネットバンキングというのも一つの手法です。
また、不動産屋と提携している金融機関に任せる。
という方法もあり、自分の都合に合わせて調達できます。
申し込み後の審査に合格し、支払する時が来た場合約10年に渡り、国から控除が受けられます。
こちらは会社で行われる年末調整ではできなくて確定申告を自分でする形になります。
ただでさえ住宅ローンはとても高い買い物になるので、少しでも金利を抑えたいという方が殆どだと思います。
そんな訳で、少しでも手数料が安い安心できる知っていると得するお勧めの銀行をご案内します。
お得な情報が満載の『イオン銀行』がとても人気です。
こちらは、圧倒的な金利の安さで注目を集めており、それにローン契約をしている方の特典としてイオンでの買い物が、何%か値引きされるサービスをご利用頂けます。
他では手数料がかかる繰上げ返済も手数料なしで利用出来ます。
気になる銀行があれば、比較してみましょう。
マイホームを購入する際は頭金が必要です。
頭金は一切かかりません!という広告も目にしますが、確かにそれでも購入は可能でしょう。
その代わり、月々の返済額は膨らみます。
月々の返済を少しでも楽にしたければ、やっぱり最初に頭金を少しでも支払うのがお勧めです。
頭金は目安が物件購入金額の20%と言われていますが、住宅を買うとなると他の費用もかかりますので20%は目安として、支払える範囲で検討すると良いでしょう。

住宅ローン減税とは?控除の手続き!【2017年減税条件は?】