バイナリーオプションには日本の業者と海外業者があります

バイナリーオプションを取り扱うところは大きく分けると日本の業者と海外業者があります。
国内業者は法律の関係で取引期間が2時間を超すと決められていますが、海外業者においては国内規制は無関係なので、60セカンズという60秒の短期取引の提供が可能となっています。
そのため、どちらかといえば、外国の業者の方が人気があります。
FXの経験が浅い人が注意すべきことはレバレッジを管理しておくことです。
市場が予想と逆に行っているにもかかわらず、適当な気持ちでナンピンすると、気が付くとレバレッジが高くなっていて、証拠金維持率などの状況をつかんでおかないと強制的にロスカットさせられます。
ロスカットさせられることになれば、損失が大きくなることがほとんどです。
一発での勝負ではなく利益を継続的に得られるようにFXでの立ち回りを考えると、あらかじめシミュレーションは必須といえますし、儲けている人の大半が実行していることでしょう。
そのためにも、自動取引用のソフトを用いてバックテストを行うことが一番容易なので、早くに導入することが勝つための秘訣です。