住宅ローンの借り換え

住宅ローンは、最長35年という長い年月支払い続ける借金になります。
この住宅ローンの支払いを少しでも楽にしたい場合、やはり金利がキーになってきます。
金利が低いと、月々の支払いも楽ですし、元金の減りも早いでしょう。
基本、住宅ローン金利は、契約時の金利が適用されます。
金利は変動するものですから、1年たったらもっと低くなっている・・なんて場合もあります。
その場合、同じ銀行で借り換えができるのか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、答えは出来ません。
金利が低くなる度、同じ銀行の借り換えを許してしまっては、銀行側にとって大損失になるからです。
借り換えするなら、他行に考えるしかないのですが、いまより金利がぐっと低くなるのであれば、多少手数料を支払っても借り換えのメリットは大きいと思います。
おまとめローン通りやすい銀行は?低金利!【おすすめどこ?】